実際に人妻をセフレにする方法

実際に人妻をセフレにする方法

出会い系で出会った人妻をセフレにする方法、
これは待ち合わせで人妻と会った瞬間から始まります。

せっかく人妻と出会えたとしても、人妻に警戒感を抱かれたり、逃げられたりしたは元も子もありません。
このページを読んでいるアナタの目的は、人妻と面接することでもデートすることでもなく、
人妻を都合のいいセフレにすることなのです。

したがって、もっとも重要なのは、実は、
「人妻と出会ってから後」
なのです。

人妻をセックスフレンドにするために、どうしたらいいのでしょうか?

ポイントは例の如く3つ、

  • 料金清算は持ちつ持たれつ
  • 行為を正当化してあげる
  • とにかく相手に時間を合わせる

まずはお金に関してですが、気安く全部奢ると大変恐縮されます。
人妻は女性の中でも特に警戒心が強いので、ポンポンとお金を出してしまうと
「これから何されるんだろう・・・」
と逆に恐怖を感じてしまうもの。


そこでポイント1、
ご飯はワリカンかもしくは相手に持って貰いましょう。

会って即ホテルというのも味気ないものです。
まずはファミレスでも入って少しでもいいので他愛もない話をして相手の緊張を解しましょう。
人妻をセックスフレンドにしたいなら特に出来るだけ相手の不安を取り除く時間が必要です。

その為にご飯代は出して貰って(もしくはワリカン)、ホテル代は自分が持つ、
または結果的にワリカンとなってしまっても持つ素振りをする

こうする事によって持ちつ持たれつという関係を作るのが大切なんです。

ここで奢るだけ、奢られるだけだと二回目に繋がり難いですから
とにかく相手と自分は同じ目線である事を演出しましょう。

次にセックスが終わって相手が罪悪感を感じている素振りを見せたら・・・




ここでポイント2、
「しょうがないよ」というような言葉で行為を肯定してあげましょう。

女性は自分を認めてくれる相手に非常に弱い生き物です。
罪悪感を感じた時に「仕方ない」と言われる事で
自分に対する言い訳が成り立ちます。

それと同時に貴方への好感度も上がるというわけです。

そして仲良くホテルを出たら、次の約束は別れる前に取り付けましょう。


その時にポイント3、
予定はとにかく相手の時間に合わせましょう。

掃除、洗濯、炊事etc...
人妻には1日の内にやらなければならない事が一杯です。
その上に貴方の時間の都合まで合わせていたら

「面倒臭いから次はもういいかな。」

という事になりかねません。
そうならない為にも相手の都合に合わせた予定を組んであくまでも「都合のいい相手」を演出するのです。

セックスフレンドとはそもそも「自分に都合のいい時にセックス出来る相手」の事ですので
まずは相手の都合に沿った関係を築いていって自分の都合は会う回数を重ねる度、
徐々に通していけばスムーズに事が運ぶでしょう。